気ままな花日記

日々お花から元気と癒しを頂いています

東京都薬用植物園の花々オウコチョウ他


今の季節は晴れていればどこに出かけたくなりますね

今日も東京都薬用植物園に咲いていたい花々です(10月26日)

嬉しいことに初めてのお花を見ることが出来ました

★ オウコチョウ(黄胡蝶)マメ科 熱帯アメリカ原産 

高い所に咲いていて綺麗には撮れませんでした(温室内)

色 形 華やかなお花で目立ちます

オウコチョウ

★ セキヤノアキチョウジ(関屋の秋丁子) シソ科

セキヤノアキチョウジ

★ コバノセンナ マメ科 (温室内)

以前別名でアンデスの乙女と言うお花とよく似ているような気がしますが・・・

コバノセンナ
スポンサーサイト

ランチクルーズ


10月24日お友達のお誘いでランチクルーズに行ってきました

日の出ふ頭から2時間10分 バイキングのお食事をいただきながら楽しんできました

船酔いしたらどうしょうと思っていましたが
 
船(総トン数2618トン)も大きく波静かで大丈夫でした

コースは分かりにくいと思いますがしたの画像です

コース

「もう少しで東京ゲートブリッジの下を通過します」と船の方の説明で

トップデッキに出てみました

東京ゲートブリッジです

東京ゲートブリッジ

東京スカイツリーが見えました

スカイツリー

フジテレビです

フジテレビ

爽やかな風と 青い空 青い海 気持ちの良い時間を持つことが出来ました

機会があれば一度は行ってみる価値のあるコースです

東京都薬用植物園の花々ツルドクダミ他


相変わらず東京都薬用植物園の花々です(10月10日)

★ ツルドクダミ タデ科 原産地 中国

塊根を漢方薬として利用したそうです

ツルドクダミ

★ ハッカ シソ科

全体に芳香があり 香料や薬用として利用されます

ハッカ

★ スズムシバナ キツネノマゴ科

色 形 もっと綺麗なお花ですが今回は遅すぎました

スズムシバナ

東京都薬用植物園の花々ハナトリカブト他


10月10の日東京都薬用植物園に行きましたら

今日から温室が見学できる日でした

毎年心待ちにしているお花が咲いていました

★ ディコリサンドラ デイルシフロラ 別名 ブルージンジャー ツユクサ科

南アメリカ原産 寒さに弱く最低でも12度位必要だそうです

ブルージンジャー

こちらはガラス越しの面会です(ボケていてごめんなさい)

★ ハナトリカブト

薬用の目的で中国から導入されたものといわれ 冷涼な気候を好みます

花は切花として使われ 観賞用として栽培されますが 塊根は大変有毒です

ハナトリカブト

東京薬科大学 薬用植物園


10月6日に行った東京薬科大学の植物園からです

★ チョウセンゴミン(朝鮮五味子)

落葉性のつる植物です この果実を乾燥したものが「五味子」と呼ばれる漢方薬になります

五味は 酸味 甘味 苦味 辛味 塩味 と言うことです

チョウセンゴミン

★ タンドク キバナタンドク カンナ科

一般には園芸で利用されるが南方では広く野生化しており

根茎を食用にしたり 種子を首飾りや数珠にすることもあると言う

タンドク キバナタンドク

★ ハマゴウ

用部 果実

用途 消炎 鎮痛 解熱 強壮 浴湯料

ハマゴウ

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

旬の花時計

                    

プロフィール

金木犀36

Author:金木犀36
ご訪問していただき有難うございます
綺麗なフラッシュ画像を作りたいですが
中々進歩しません

カテゴリ

ガーデニング (49)
花 植物写真 (244)
お出掛け (7)
料理 (10)
ParaFla フラッシュ (307)
パソコン (1)
折り紙 (1)
鳥 (2)
その他 (63)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん